良い住まい選び マンション購入一からガイド

メリットとデメリットについて

自分だけの城を手に入れるのは、夢のまた夢だというのは昔の話です。
今では新築だけでなく価格が安い中古マンションが出たり等、非常に手に入りやすくなりました。
ではマンションを購入すればどの様なメリットがあるのでしょうか?
まずは何と言っても一生涯暮らせる場所が手に入る事でしょう。
何かが起きない限りは、その人の物件です。
しかし長期間住む事になれば住宅ローンとは別にその分修繕費や管理費。
また固定資産税等を払わなくてはいけないのでお金がかかってしまうのが少々ネックになってしまいます。
しかし必ず住まなければならないという訳ではありません。
人に部屋を貸して賃貸という形を取れば家賃収入が得られます。
この様な形をとった資産運用法は注目されており、その為にマンション物件の購入を考えている人も多く見られます。
また購入の際に多くの人は住宅ローンを組む事になるとは思いますが、その時に団体信用生命保険に加入しなければいけません。
場合にもよりますがローンは長期に渡る事になるので、その間に万が一の事が起きてしまっては大変です。
しかし団体信用生命保険に加入すれば、保険会社が残りのローンを変わりに返済してくれる事になります。
民間では住宅ローンを利用する時に、加入する事が条件です。
しかし、マンションの購入にはメリットだけではありません。
デメリットとは、住み替えが簡単に出来ない事です。
例え子供が生まれて家族が増えたとしても、引っ越す事は非常に難しくなっています。
また先述した様に非常にお金がかかるので、金銭的に厳しくなる事は否めません。
また住人同士のトラブルに巻き込まれてしまう事も、視野に入れておかなければ行けません。
特にマンションは思っている以上に音が響く構造になっているので、騒音によるクレームが非常に多いのです。
マンションの購入となると、長い付き合いになるので先の事も考えないといけなません。
その為にもメリットとデメリットをしっかりと抑えておきましょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2016良い住まい選び マンション購入一からガイド.All rights reserved.